ふしぎ - まとぶん
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
1 名前:同志名無しさん[] 投稿日:2013/06/23(日) 01:13:17 ID:lJZBvVDc0 [1/23]
昔から違和感はあった。
普段の心を丸と表すなら誰かと一緒に過ごすときに僕の心はほんの少しずつ、表面にトゲができていく。
少しずつ少しずつ僕の心にトゲが増えていき気づいたときには痛いくらいに鋭く針のようになっていた。


ー(,,゚Д゚)「皆で遊びにいこうぜ!!」


俺はその日、家で一人でいたかった。


ー(*゚ー゚)「君はこういう服のほうがにあうよ、こういう黒いの」


俺は明るい色の方な好きだった。


ー( ^ω^)「ほら、頼むお。僕たち、友達だお?」


俺は一度もこいつのことなんか友達だと思ったことはなかった。


スポンサーサイト
07/09|ふしぎコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/01(火) 21:29:14.99 ID:/n1KfK5tO
黒色の血は止まらない。
ショボンの腹からとめどなく流れ出るそれは、まるで薄めた墨汁のよう。


( ^ω^)「君は自ら血を捨てているのかお?」

(´・ω・`)「ああ、腹黒さと引き換えにね」

( ^ω^)「ならば君は募金に行くに違いないお」

(*゚ー゚)「白い腹募金がおすすめだよ」

(´・ω・`)「それは確信だね」


やがて黒かった血は灰色へと変わった。


(´・ω・`)「血が抜けすぎた、このままじゃ白くなる前に死んでしまう」

(*゚ー゚)「だったら止血しないと」

( ^ω^)「いやいや、灰色なんて中途半端過ぎるお」

(*゚ー゚)「それもそうね、いっそ出した黒を飲み干してしまいなさいな」

(´・ω・`)「僕はけっして白くはなれない運命にあるようだ」


05/24|ふしぎコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/28(水) 13:28:12.05 ID:ZrhZ7Xxw0
川 ゚ -゚)「リンゴは美味しいのか?」

( ^ω^)「赤いお」

川 ゚ -゚)「赤いのか」

( ^ω^)「トマトも赤いお」

川 ゚ -゚)「なら、冷蔵庫は?」

( ^ω^)「冷たいお」









川 ゚ -゚)「冷たいのか・・・これは難しい」


05/23|ふしぎコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2012/03/18(日) 18:39:24 ID:Jn4YynhY0 [1/21]
短編です


05/10|ふしぎコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] : 2012/10/25(木) 17:47:57.86 ID:qm4hV8tZ0 [1/36回(PC)]
('A`)「ん・・・?ここは・・・?」

( ^ω^)「お目覚めのようですね」

('A`)「えと・・・あんた誰だ?」

( ^ω^)「僕はブーンと申します」

('A`)「あれ・・たしか俺は部屋でいつものようにリスカしていたハズだが」

( ^ω^)「どうやらクリティカルヒットしたようですね」

('A`)「と・・いうことは・・・えっ?」

( ^ω^)「そのとおり、あなたはすでに死んでいるのです」


05/10|ふしぎコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

けいめ

Author:けいめ
特に書くことはないです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。