(´<_` )なんか人を殺したいっつーかそんな感じのようです 一日目
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
1 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/07/03(日) 08:27:36 ID:44MOgWhgO [1/10]
俺はなんか人が殺したくなった。


理由は特にない。
ふと思いついただけだ。

まぁ、人間生きてるうちに一回は経験しときたいじゃん?そういうの。

つーわけでまぁ、いっちょやってみっかと、そういうわけでして。


(´<_` )なんか人を殺したいっつーかそんな感じのようです

2 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/07/03(日) 08:29:36 ID:44MOgWhgO [2/10]
(´<_` )「ん……」

朝。
雀の鳴き声。
古びてしまい、少し控え目な目覚まし時計

まだ視力を取り戻さない中、俺は手探りでその響きを止めた。


(´<_` )「ふぁ……あああ。……まだ6時かよ」

(´<_` )

(´<_` )「そうだな」

(´<_` )「人でも殺すか」

3 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/07/03(日) 08:31:13 ID:44MOgWhgO [3/10]
特に理由はない思いつきだった。

俺は世間からは優等生と呼ばれている部類だ。
「高校での成績は上位。礼儀正しく向上心があり、他生徒の規範となるような人物。」
担任の教師が、所見欄にそう書いてくれていた。

そんな俺が人を殺したとなればどうなるだろう?

未成年の何とかが云々~、なんて社会は騒いでくれるだろうか。
普段はおとなしい子で~、なんて近所の人がインタビューで言うんだろうか。


そう考えるだけで……こう、なんだろう。わくわくが止まらないというか。
脳の右っちょ辺りがむずがゆくなるというか。


ああ、楽しみだなぁ。


……さて、誰を殺そうか。

4 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/07/03(日) 08:32:30 ID:44MOgWhgO [4/10]
どうせ殺すなら、周りが騒いでくれるような人物だ。

俺を一番信じている担任?……いや、安直すぎるな。

クラスで仲のいい十年来の親友?……それもなんだか楽しそうだが。

ううん。

出来るなら、あまり接点がなく、かつクラスの中心のような……

……あ。

クラスの中心と言えば、浮かぶ顔があったな。

(* ー )

しぃ。クラスの中心の彼女。アイドル的な存在の彼女。

そうだ、彼女にしよう。

5 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/07/03(日) 08:33:44 ID:44MOgWhgO [5/10]

では次に、いつにしよう?

しかしまぁ、これに関しては、既に決まっているのだ。

5日後の、土曜日。
理由は、昼で学校が終わるから。

(´<_` )「……はは」

(´<_` )「学校いくか」




楽しみだな、しぃちゃん。
5日後に殺される君は、いまどんな事を考えているのだろう?

7 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/07/03(日) 08:40:32 ID:44MOgWhgO [6/10]
――――――

(;*゚ー゚)「はぁ……うざ」

生理。
こればかりはどうしようもない。
甘んじて受けるべき、乙女のユウウツ。


しかしまぁ、時期が悪い。
ただでさえ6月という季節は萎える季節だというのに、それも一週間で一番めんどくさい月曜日なのに、アタシの気持ちも考えずにやってくるこいつの気持ちがわからない。


逃げ場ない気だるさに、かなりブルーになる。

8 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/07/03(日) 08:42:40 ID:44MOgWhgO [7/10]

(;*ー゚)「しんどいなぁ……なんか、スカッとする何か、ないかなあ」

友達に電話?飽きた。
洋服買いにいく?お金がない。

考えれば考えるほど、気だるさはましていく。


何か、無いものか。

(*゚ー゚)

(*゚ー゚)「あ」

その時。
私の頭にとても健康的かつ自然に、とある案が浮かんだ。






(*゚ー゚)「そうだ!人を殺そう!」

やべ、声出ちゃった。

9 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/07/03(日) 08:47:18 ID:44MOgWhgO [8/10]
そうだ。そうだよ。そうなんだよ。
そういや一人、殺したい人間がいたんだった。

丁度良いじゃん。あたし天才じゃね?
アミバもびっくりの天才っぷりじゃね?



ターゲッツは、隣のクラスのクーちゃん。


その清楚な立ち振舞いから、VIP高校のアイドルである私の次に男子の人気の高い女の子。

しかし最近なぜか、男子の人気が高騰気味なのだ。
クーちゃんが何をしたのかは知らないけど、これは危ない。
このままでは私のサンクチュアリが崩されてしまう。

10 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 08:54:11 ID:44MOgWhgO [9/10]
だから殺しちゃえばいいのだ。
しかし、だからといって今日即刻殺すのはまずい。
バレちゃうから。
だからまぁ、そうだな。5日後くらいがいいかな。

前もってちゃんとした予定を立てる私かっこよくない?

かっこいいでしょ?

うん、知ってる。

(*゚ー゚)「ふふ、我が牙城に死角無し!」

そうさ私が世界でナンバーワンの華。


楽しみだなぁクーちゃん。

5日後に仏になっちゃうあなたは、いまどんな事を考えているのかな?

11 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2011/07/03(日) 08:59:23 ID:44MOgWhgO [10/10]
――――――

電車内。
暑い。人が多い。
私が電車を忌み嫌い、イライラしている理由としては充分であろう。


川 ゚ -゚)「……」


川 ゚ -゚)「担任殺そうかな」


けっこう大きな声で呟いた。
新聞を小さめに畳み読むサラリーマンが、こちらを二度見した。

ちょっと面白かった。

19 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:09:53 ID:ceKNvZLU0 [1/20]

殺そうと思い立った理由は二つ。

一つ、電車でイライラしてるから。


二つ、うちの担任はウザいから。
一々話しかけてくるところ。
関係ないのにちょっかいかけるところ。
顔の崩壊具合から全てが無理。

ふと、横のサラリーマンの新聞にある曜日を確認。

川 ゚ -゚)「そうか…今日は月曜」

まあ今週始めての登校なのだから忘れる方がおかしいのだが私は今更その事実に気がつく。

(まあ先週風邪で休んでたし仕方ない)

そうだ、5日後の土曜日にしよう。

午前授業で早く帰れるルンルン気分に乗って、担任を殺そう。

川 ゚ -゚)「覚悟しろ…ドクオ…」

またサラリーマンがこちらを向いた。

万が一このことがメディアにスクープされたら私はこのサラリーマンの証言で捕まるかもしれない、少し自重。

楽しみだなぁドクオ先生。

5日後に星になるお前は、いまどんなことを考えているんだ?

20 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:11:37 ID:ceKNvZLU0 [2/20]
('A`)「鬱だ…」

月曜の朝憂鬱なのは生徒だけじゃない。

もちろん、教師だってそうだ。

('A`)「また朝からあいつの顔見なきゃいけねーしよ…」

(  _ゝ )

流石兄者。
品行方正の優等生な弟に似ず最悪なうちのクラスの問題児。

('A`)「兄弟でこんなに差があったら担任の俺のせいみたいじゃねーか、クソが」

よりによって他の教科は弟と同レベルなのになんで俺の教科だけできねぇんだよ。

そのくせ甘えた声で個人的に教えてとか抜かしやがる。

5日後の土曜も午前授業なのをいいことに放課後に個人的に質問する約束を取り付けやがって。

俺の貴重な休み返せっての。

('A`)「そうだ、アイツ殺すか」

背後からクラクション。

そういえば今は通勤途中の車内だった。

('A`*)「うひひ、5日後が楽しみだ」

楽しみだなぁ、兄者君。

5日後に永遠の眠りにつくアンタは、いまどんなことを考えてる?

21 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:12:35 ID:ceKNvZLU0 [3/20]

( ´_ゝ`)「ダルい…」

朝早く。
早朝すぎて誰もいない教室で担任を待つ頃。

( ´_ゝ`)「あー、だめだ、殺すか」

タゲは弟。
なんでも上手くこなしていけすかないヤツ。

スポーツ万能、品行方正、成績優秀、オマケにイケメン?
笑わせる。

いつにしようかな…そうだ、5日後の土曜日にしよう。

午前授業で学校終わった後。

母者も父者も姉者も妹者もいない時。

( *´_ゝ`)「ふひひ」

楽しみだなぁ、弟者よ。

5日後にVIP湾に沈められる弟は、いまどんなことを考えているんだろうな。

22 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:13:37 ID:ceKNvZLU0 [4/20]
ーーー
ーー


(´<_` )「あ、しぃさん、そういえば委員会同じだったね、よろしく」

(*゚ー゚) 「あ、うん、よろしく。弟者君」

ラッキー、憂鬱な月曜がハッピーに一転。

こちら私の彼氏予定の流石弟者君。

(*゚ー゚) 「……」

(´<_` )「……」

待っててね、いつかロマンチックなシチュエーションを用意して、ちゃんと告白の準備してあげるからね。


だってだってVIP高校一のアイドルの私とVIP高校一の優等生な君。

絶対絶対ベストカップルだもん。

23 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:14:33 ID:ceKNvZLU0 [5/20]

(*゚ー゚) 「あ、弟者く…」

(´<_` )「あ、雨だ」

(*゚ー゚) 「あ、本当だ…梅雨だけあるね…」

(´<_` )「…傘ないな」

(*゚ー゚) 「あ、じゃ!私の傘に…」

無い、いつも鞄に入れてる折りたたみ傘が無い。

そうだ…隣のクラスのナベちゃんに貸して…まだ教室にいるかな…?

(*゚ー゚) 「取りに行ってくる!待っててね!」

弟者君と相合傘できるせっかくのチャンス。逃すまじ。

24 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:16:34 ID:ceKNvZLU0 [6/20]

川 ゚ -゚)「……」ペラリ

放課後、読書中。

ドクオが休み中の遅れた分を個人的に教えるとかほざき出した。

丁度都合良く流石が質問に来てくれたからそっちを優先するよう言った。

するとヤツは「じゃ、こっち終わるまで待ってて」とほざき出した。

黙って帰ろうにも担任が玄関近くの個人的な勉強専用のホールでやってるため、隙を見なければいけない。

川 ゚ -゚)「はぁ…」

ガラッ

(*゚ー゚;) 「ナベちゃんいる?!」

川* ゚ -゚)「!!!」

猫田しぃ、彼女は隣のクラスの生徒のはずだが。

(*゚ー゚) 「あ、素直さん、渡辺さん知らない?」

川* ゚ -゚)「し、知らない」

ああ、綺麗な声だ。
顔も、スタイルも可愛い。

(*゚ー゚;) 「弱ったなぁ…雨降ってきたから貸してた傘返してもらおうと思ったのに…」

川* ゚ -゚)「あ、雨?」

窓を見ると確かに雨だ。

川* ゚ -゚)「そ、そういえば渡辺さん、ロッカーに置き傘してたような…」

(*゚ー゚) 「本当!?傘貸してたし、それぐらい借りてもいいよね?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:16:55 ID:ceKNvZLU0 [7/20]
彼女は私の方…いや、正確にはロッカーの方に近づく。

たまたま、私の席は渡辺のロッカーに近かった。

(*゚ー゚) 「あ、素直さんのシャンプー…」

傘を手に取り、振り返った彼女は言う。

川* ゚ -゚)「あ、ああ…」

(*^ー^) 「うふふ、私と同じ」

川////)「!!!」

ばれてしまった。

彼女を意識して、少しでも彼女に近づけるよう、同じシャンプーを買ってしまった。

(*゚ー゚) 「バイバイ」

しぃさんは駆け足で去ってしまった。

川* ゚ -゚)「まっ、待って欲しい!私も!」

気がつけば私も駆け足で彼女を追いかけてしまった。

26 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:18:11 ID:ceKNvZLU0 [8/20]
('A`;)「だから…xは正って条件だからx<0なことはないんだっつーの!!」

( *´_ゝ`)「あー!わかった!!」

('A`;)「ったく…」

ああ、早くしないとクーへの時間がなくなる。

ああ、麗しいクーにゃん。

最近シャンプー変えたよね。

ああ、可愛いクーにゃん。

俺もお揃いのシャンプーにしたよ。

ああ、綺麗なクーにゃん。

生徒と教師の関係なんて気にしない。

( *´_ゝ`)「せんせー!ここわかんなーい!」

('A`#)「今日はここまで!!素直の方も教えるから!!」

( ´_ゝ`)「えー」

('A`#)「お前は明日も明後日も明々後日も!5日後も放課後に聞きにくるんだろ?!」

慌てて荷物を集め、教師用のエレベーターに乗り、クーにゃんの待つ我がクラスへ戻る。

('A`)「あれ?クー…にゃん…」

…もう教室には誰もいなかった。

27 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:19:02 ID:ceKNvZLU0 [9/20]

( ´_ゝ`)「あーあ」

先生行っちゃった。

( ´_ゝ`)「…帰ろ」

ドクオ先生。
弱くて生徒にも舐められてるけどそんなところも俺は好きだな。

最近からかわれてから薄毛を心配して女子が使うようなシャンプーに変えたのも知ってるよ。

いつも弱気なのに俺との個人的な時だけ言葉が荒々しくなるところも好き。

それだけ心許してるんだろうなぁ。

うん。うん。

28 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:20:57 ID:ceKNvZLU0 [10/20]

(*゚ー゚) 「弟者君お待た…いない…」

川* ゚ -゚)「ざ、残念だったな、しぃさん」

(*゚ー゚) 「…一人で帰るか」

川* ゚ -゚)「あの、よければ一緒…」



(´<_` )「本当、お前ってこんな時しか役に立たないよな…」

あああああああああくぁwせdrftgyふじこlp

こんなこと言いたかった訳じゃないのに。

なぜ一言「傘入れてくれてありがとう」が言えないいいい!?

( ´_ゝ`)「へいへい、いつも迷惑かけてごめんなさいね」

(´<_` )「本当、少しは自立しろよな」

uwaaaaaaa今助かってるくせにいいいいいい

はな、はな、話を変えねば。

29 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:21:13 ID:ceKNvZLU0 [11/20]
(´<_` )「お、お前、さ、最近、数学どうなんだよ。少しは成績上がったか?」

( ´_ゝ`)「うーん…微妙」

(´<_` )「はぁ…しっかりしてくれよ…そんなんじゃ母者も安心できないじゃねーか…」

うわああああああ

なぜ一緒の大学行けるようガンバレって言えないいいい!!


(´<_` )「はぁ…面倒いけど…俺が教えるぞ?」

( ´_ゝ`)「いい…ドクオ先生に聞くから」

あーあ

ほら、変な態度とるから拗ねた!バカ俺!

(´<_` )「ふーん、アイツより俺の方が絶対教え方うまいのに」

( ´_ゝ`)「先生をバカにすんなよ」

あーああああああ

素直に俺が教えたかったって言えよおおお!!

30 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:22:22 ID:ceKNvZLU0 [12/20]
ーーー
ーー


川 ゚ -゚)「はぁ…」

夜。チャカチャカうるさいラジオを鳴らしながら下校時の思い出を反芻する。

『ちょっと、ブーン!なんなのよ!この服は?!ダサい!スタイリストを呼びなさい!』

あ、このパーソナリティーの声。しぃちゃんに似てる。

いい匂いのしぃちゃん。

自分の髪を撫でるとしぃちゃんと同じ匂いだ。

引き出しから裏写真部から買い取った、しぃちゃんの写真を出す。

可愛い笑顔のしぃちゃん。

物思いに私を見つめている写真。

これはきっと両思いだ。
違いない。

今日はよく寝られそうだ。

川 ゚ -゚)「…明日こそドクオに数学教えられるのか」

…ああ、せっかくのいい気分が吹き飛んでしまう。

忘れよう、どうせ5日後には私に殺される男だ。

ベッドに入り、電気を消す。


瞼の裏に映るはキモイ先生ではなく麗しの少女だ。

31 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:23:16 ID:ceKNvZLU0 [13/20]
('A`)「この子の黒髪、クーにゃんに似てる…」

画面に映るは顔を赤らめた虹絵。

('A`*)「ふひひ」

でも明日もリアルクーにゃんにダサい姿を見られないよう早々と画面を閉じる。

('A`)「明日こそ…クーにゃんに数学教えなきゃ」

ふと毎日のように数学を教えるアイツの顔が過る。

('A`)「…チッ」

ええい、忘れろ。
どうせ5日後には殺される男だ。

せめて明日まで。

クーにゃんとの数学の個別レッスンを励みに頑張ろう。

瞼の裏に映るは糸目男ではなく愛しいクーにゃんだ。

32 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:24:14 ID:ceKNvZLU0 [14/20]

( ´_ゝ`)「ふんふふーん」

先生にメモってもらった今日の個別レッスンの紙をフォルダ分けする。

特別上手いわけでもない、でもなんか好きな文字。

こっそりRECった授業動画もPCにバックアップ。

板書はメモより綺麗だな。

携帯に突っ込んでいつでも見れる。

( ´_ゝ`)「あ、先生の貴重な髪の毛も…残り少ないからなぁ」

もしも植毛に必要になったら、お返しするんだ。

植毛のシステムは知らないわけだけど。

( ´_ゝ`)「明日も明後日も明々後日も、先生に数学教われるんだなぁ」

なんかウキウキ。

33 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:26:10 ID:ceKNvZLU0 [15/20]
トントン

(´<_` )「おい、まだ起きてんのかよ」

( ´_ゝ`)「なんだよ…ほっといてよ」

慌てて先生コレクションを隠す。

弟者なんか、見せる価値すらない。

( ´_ゝ`)「なんかよう?忙しいんだけど」

(´<_` )「お……」

( ´_ゝ`)「お?」

(´<_`# )「なんでもねぇし!クソが!」

バン!!

( ´_ゝ`)「……」

34 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:26:27 ID:ceKNvZLU0 [16/20]

いきなり現れていきなりキレて、いきなりドア激しく閉めて。

(# _ゝ )「なんだアイツ」

ベッド下からお気に入りのウサギのどデカぬいぐるみを取り出しベッドに叩きつける。

( #´_ゝ`)「せっかく先生の思い出に浸ってたのに、なんだアイツ。お前がクソかっつーの」

腹パン、顔パン、ケツパン、足パン。

あ、ウサギの尻尾とーれた。

明日にでも縫いつけよ。

(# _ゝ )「アイツももげればいいのに」

ベッド下にウサギを投げ入れ、電気を消す。畜生、アイツ、人のこと言っておいて起きてんじゃねぇか。電気点いてんのわかるんだっつーの。

( ´_ゝ`)「ふう」

今日の先生の靴下の色を思い出し、落ち着く。

先生は上靴がサンダルだから靴下がわかってしまうのだ。

まあ、いい、弟は5日後には殺される人間だ。

瞼の裏に映るはよく似た顔ではなく、尊敬する恩師だ。

35 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:27:23 ID:ceKNvZLU0 [17/20]
( <_ iii )

やっちまった。

俺はただ、ただ、おやすみ。の一言が言いたかっただけなのに。

(´<_`; )「最悪じゃん、俺」

折角兄者が勝手に姉者のシャンプー使ったから真似して使って秘密を共有して仲良くなろうと思ったのに。


力の抜けた腕でなんとかラジオを付ける。

『ちょっと、ブーン!なんなのよ!この服は?!ダサい!スタイリストを呼びなさい!』

『え、あんたが選んだ服?!…じゃあ着てやってもいいわ!…別にあんたに選ばれた服が可哀想だからしかたなく…』

『ラジオだから服は関係ないですって?!乙女舐めてんの?!』

『…ってラジオ始まってる?!生放送なんだからそういうとこしっかりしなさいよ!!』

『…っと、改めまして、ラジオ系アイドル、通称、耳で聴けるアイドル、ツンデレによる“ツンデレィディオ”!!今夜も放送開始です!!』

『早速、ふつおたのコーナー!!兼!ツンデレお悩み相談所~』

『べ、別に!ハガキやメールが少ないから合同にしたんじゃないんだからね!!』

36 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:28:28 ID:ceKNvZLU0 [18/20]
『えーっと…VIP県VIP市の…出た!ツンデネーム【オトジャンヌダルク】さん!』

『えーっと、

“こんばんは、ツンデレさん”

はい!こんばんはー!』


“僕は大切な人にやっぱり素直に話しかけられません”

わー、オトジャンヌダルクさんの僕っ子キャラ、ツンデレ結構ツボになってきたよー』



“どうしたら素直になれますか?”

“P.S.ツンデレィディオ、毎晩楽しみに聴いてます”』


『…来たね、我が番組最大のテーマ。あ、毎晩ありがとう』

『【素直になりたい】。まさにラジ…レィディオの前の淑女全員の願い…』

『ツンデレ最近気づいた。つい、悪態をついちゃった時は…語尾に【なんちゃってー】をつける。これ無敵。結構誤魔化せるし、その後はなぜか素直になり易い』

『はい!レィディオの前のツンデレィラー達も!リピート!アフター!ミー!』

『なんちゃってー!』

(´<_` )「なんちゃってー!」

『グーッ!これでバッチリ!』

『さて!今日のふつおた、お悩み相談所のコーナーはお終い!続いてはツンデレの新曲!【ツンデレートル大会議】をレィディオの前の皆さんだけに特別公開でーす!!』

37 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:29:09 ID:ceKNvZLU0 [19/20]
ラジオから流れるアイドルの甲高い声。

味方のはずのツンデレの声としぃの声は似てるような気がした。

ラジオにはタイマーを付けたから眠る頃には電源は切れるはず。

明日こそ素直に。

そういや今日、しぃがやたら話しかけて来た気がするけど、なんだったんだろう。

まさか…5日後殺されることを予知したのか…?

…まさかな。

瞼の裏に映るは殺害予定の女の顔ではなく、仲良くなりたい家族の顔。

38 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/15(月) 00:29:59 ID:ceKNvZLU0 [20/20]

(*゚ー゚) 「はぁ…お腹痛い…」

弟者君と帰れなかったし、

なぜかクーちゃんと一緒に帰ってるし。

(*゚ー゚) 「あーあ」

ナベちゃんに傘の件のことをメールし、携帯を閉じる。

(*゚ー゚) 「ま、殺された時疑われないようにも適度に仲良くしとくか」

ベッドライトを消して、布団に潜る。

瞼の裏に映るは憎きライバルではなく未来の彼氏の顔。

一日目 【結果みんなお揃いのシャンプー】
06/08|現行コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

けいめ

Author:けいめ
特に書くことはないです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。