(´<_` )なんか人を殺したいっつーかそんな感じのようです 八月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

132 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:04:16 ID:.P.jUnVM0 [1/22]
( *´_ゝ`)「せんせー!夏休みって学校にいますー?」

('A`)「いねーよ、だから質問しに登校すんな」

( ´_ゝ`)「じゃあ暇なんですね!よければ俺の家のプライベートビーチに来ません?」

('A`)「いかね…ってお前金持ちかよ」

( ´_ゝ`)「えー、俺の家は金持ちじゃないですよー俺のおじ者が金持ちなだけです」

(´<_`;)「お、おい!そんな話聞いてないぞ!兄者が一人なんて可哀想だから俺も…」

( ´_ゝ`)「いえ、結構です」

(*゚ー゚) 「えー、弟者君水臭いぞー!海行くなら誘ってよー!」

川* ゚ -゚)「し、しぃちゃんが行くなら私も…」

('A`*)「す、素直も来るのか?!じゃ、じゃあ行く!!」

( *´_ゝ`)「先生来るの!!よっしゃ!じゃあ決まり!先生パスポート持ってる?」

('A`)「え」

(*゚ー゚;) 「ふ、ふたりの言うおじさんの…」

川; ゚ -゚)「ぷ、プライベートビーチはどこにあるんだ?」

(´<_` )「?ハワイだけど?」

133 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:06:23 ID:.P.jUnVM0 [2/22]
ーーー
ーー


【ハワイの海間近のホテル前にて】

( ´_ゝ`)「ホテル、おじ者に弟者の部屋と女子部屋と男部屋でとったから」

(´<_`;)「あ、兄者寂しそうだから別に一緒の部屋でも…」

( ´_ゝ`)「俺が嫌だから」

('A`#)「なんでお前と同じ部屋で寝なきゃいけないんだよ!」

川* ゚ -゚)

しぃちゃんと一緒しぃちゃんと一緒しぃちゃんと一緒

(*゚ー゚)

弟者君一人部屋かー、夜遊びに行っちゃおうかなー既成事実、既成事実ぅー!






( ゚д゚;)「あちい…ハワイのバイトはキツイな…でも、ペーちゃんの指輪の為に頑張るか…」

('、`*川「ミー君!がんばって!」パシャパシャ

( ゚д゚* )「ペーちゃん…水着姿も可愛い」

134 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:07:06 ID:.P.jUnVM0 [3/22]
( ´_ゝ`)「先生、お揃いの水着あげるー」

('A`#)「いらねーよ!」

(´<_` )「ほら、兄者、どーせお前のことだから水着忘れてんだろ?お前と色違いとか寒気がするけど仕方ないから俺の水着と色違いの貸してやんよ」ブツブツ

(*゚ー゚) 「やだー弟者君おもしろーい、何一人でブツブツ呟いてるの?」

川 ゚ -゚)

しぃちゃんの水着しぃちゃんの水着しぃちゃんの水着

135 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:08:06 ID:.P.jUnVM0 [4/22]

あ、どうせなら

(´<_` )

(*゚ー゚)

川 ゚ -゚)

('A`)

( ´_ゝ`)

あいつ殺せんじゃね?



( ゚д゚ )「なんかあっちから嫌な殺気がするなぁ」

  _、_
( ,_ノ` ) y━・~「こらこら、サボってちゃだめだぞ」


( ゚д゚; )「あ、すいません!」

136 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:09:03 ID:.P.jUnVM0 [5/22]
(´<_` )「確か愛読書(世界の殺人)986ページ…海での殺し方その680に…」

(´<_` )「あった、崖から突き落とす…注意…この崖で探偵役(刑事etc)に犯行動機の恥ずかしい過去や犯行方法を暴露される可能性があります…か…よし…」

他人に見られなければOKの完全犯罪やってみるか。

137 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:13:06 ID:.P.jUnVM0 [6/22]
(*゚ー゚) 「Hey」

ハハ ロ -ロ)ハ「Ah?」

(*゚ー゚) つ□「Rape her」

私はかの忌々しい女の写真を見せる。

ハハ ロ -ロ)ハ「……」

女は指をこすり合わせる。

海外でのお金のジェスチャーだ。

(*゚ー゚) 「30dollers」

ハハ ロ -ロ)ハ「……All right,Tigers,come
on!!」

<゚Д゚=>(=゚д゚)「Yes,mom!」

ハハ ロ -ロ)ハつ□「Rape her!」

<゚Д゚=>(=゚д゚)「Roger!」

(*゚ー゚)

私の作戦はカンペキね。

さすがのクーちゃんでも日本のそこらに転がってるようなの不良じゃなくてハワイのワルならコテンパンね。

138 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:15:36 ID:.P.jUnVM0 [7/22]
川 ゚ -゚)「まさか…飼っていた魚がこんな形で役に立つとはな」

うちの魚は肉食で、ドクオの写真を突き破ることで餌を食えるような仕掛けを作っている。

しっかり調教もしてあるから彼以外に攻撃することはないだろう。

ああ、流石達に無理を行って連れて来た甲斐があった。

だいたいこいつの飼育は大変難しく、家族にも任せられない。

川 ゚ -゚)「がんばってくれよ、エリザベス」

私はペットにドクオの写真付きの餌をあげた。

139 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:16:43 ID:.P.jUnVM0 [8/22]
('A`)「フフフ…」

まさか俺の希有な趣味がこんな形で役に立つとは。

俺はダニを飼っている。

日本人はダニを甘く見ているが海外でダニといえば恐ろしいのが多い。

血を吸われた時に人間を呼吸困難にするような猛毒を注射してくるダニ。

それが俺の飼っているダニだ。

流石達が自家用ジェット持っててよかった。

比較的身体検査が楽だったおかげで俺はコッソリと連れてこれた。

流石の着替えにこれを仕込めば…


('A`*)「ウフフ、がんばってくれよな、クレオパトラ」

俺はまたコッソリとダニをカバンにしまった。

140 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:17:32 ID:.P.jUnVM0 [9/22]
( ´_ゝ`)「いたいた、毒クラゲちゃん」

日本でクラゲといえばビリビリってなっちゃうものが多い。

でも世界には、死んじゃうような毒を持つクラゲがいっぱいいる。

綺麗なクラゲには毒がある。
なーんて。

( ´_ゝ`)「頑張ってね、クランベリー」


俺はコッソリとクラゲを海に放した。

いつも餌置き場に弟者の写真をくっつけといてよかった。

141 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:19:11 ID:.P.jUnVM0 [10/22]
( ´_ゝ`)「せーんせ!海入んないの?」

('A`;)「さ、先に入ってろよ!」

(´<_`;)「あ、兄者が一人で海とか惨め過ぎるから一緒に入ってやるよ!」

( ´_ゝ`)

そうだなぁ。弟者始末してから先生と仲良く水遊びした方が気分いいかな。

( ´_ゝ`)「そっか、じゃあ入ろっか」

(´<_` )「…え?」

な、仲良くなってきた…のか?!



('A`)

よしよし、さっさと行ってくれたし。
服にダニを仕込もう。

142 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:21:11 ID:.P.jUnVM0 [11/22]
( ´_ゝ`)「弟者、もっと沖の方行きなよ」

(´<_`;)「べ、別に兄者が言うから行くんじゃなくて、俺が偶然同じ方向行きたいだけであって…」

( ´_ゝ`)「はいはい、行って」

(´<_` )「あれ?兄者ついて来な…」

( ´_ゝ`)「行って」

(*゚ー゚) 「弟者くーん!私も行くからー!」

可愛い浮き輪に水着、パーフェクト!

( ´_ゝ`)

なんだ、この女。精々邪魔すんなよ。

(*゚ー゚)

なにこの男。弟者君のお兄さんだからって弟者君の近くにいるなっつーの。

(´<_` )

なにこの女。折角兄者と仲良くなれたと思ったら割り込みやがって。

143 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:25:14 ID:.P.jUnVM0 [12/22]
(*゚ー゚;) 「あ!弟者君危ない!!」

弟者君の足元にクラゲが!!
弟者君の!私の未来のダーリンの綺麗な脚にケガが!!

すかさず私は浮き輪でぶん殴る。

パンと浮き輪が割れる。
ボンとクラゲが潰れる。

(  ゚ゝ ゚)( ゚<_ ゚ ) (*゚ー゚;)


(´<_`;)

こ、この女…俺の脚元にクラゲが潰れるほどの攻撃を…。

咄嗟に避けなかったらどうなってたんだ…俺の足…。

(  _ゝ )

あ、やりやがった、この女

144 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:25:58 ID:.P.jUnVM0 [13/22]
(#  _ゝ )「く、クランベリーが…」

(´<_`;)「え?これ兄者のお気に入りのクラゲ?!」

(*゚ー゚;) 「ご、ごめんなさい!私ったら…」

  _、_
( ,_ノ` ) y━・~「あっちゃー、よしよし、兄者、また買ってあげるから…」

(´<_` )「あ、おじ者、どうしてここに?」

  _、_
( ,_ノ` ) y━・~「はは、経営者が仕事場回るのは常識だよ。バイトくーん!ここのクラゲ、網で回収して!」

( ゚д゚ )「はーい」

  _、_
( ,_ノ` ) y━・~「クラゲのことはよくわからないけどケガしたら困るから直に触らないように」

( ゚д゚; )「そんな危ないものを…ってあ!流石!」

( ´_ゝ`)「あ、ミルナ、ここでバイトしてんだ」

(´<_` )「お疲れ」

( ゚д゚;)「お、お前らなにもんなんだよ…」

145 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:27:00 ID:.P.jUnVM0 [14/22]
川* ゚ -゚)「しぃ…お、お前の水着可愛いな!」

(*゚ー゚) 「そりゃどーも」

('A`*)「す、素直のビキニもなかなかだぞ!黒か…黒か…」

( ´_ゝ`)φ先生は黒ビキニが好きメモメモ

(´<_`;)

何をメモってるんだ?

( ´_ゝ`)「よし」

メモ終わり。今日の先生観察日記は潤うなー。

メモを上着のパーカーのポケットに入れる。

先生の観察メモは防水用紙製。

どこでも持ち歩き、先生の様子をメモしなくてはならない。

(;´_ゝ`)「はっ!!!!先生危ない!!」

146 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:27:52 ID:.P.jUnVM0 [15/22]
('A`)「あ?」

慌てて、先生へ向かう凶悪そうな歯のギラギラした魚にメモ帳をぶん投げる。

見事命中。
魚はお腹を見せて倒れた。

('A`メ)

なんかこいつの投げたなんかが俺のホッペ切ったんですけど。

川# ゚ -゚)「…チッ」

なんだよこいつ。
エリザベス殺しやがって。
あんなキモオヤジにヘラヘラして媚び売って。
数学の成績悪い(らしい)から根回しか。
気に食わない。

  _、_
( ,_ノ` ) y━・~「バイトくんー、回収ー」

( ゚д゚;)「はーい…ってこの魚デカ!?」

( *´_ゝ`)

あーあ、先生助けることができて嬉しいな。

147 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:29:39 ID:.P.jUnVM0 [16/22]
(´<_` )「…ふむ」

夕方。
人のいない。
絶壁。
最高の崖だ。

(*゚ー゚) 「どうしたのかな?弟者君。急に呼び出したりして」

あ、このシーン。
少女漫画で読んだ。
ありなっちだっけ、まゆぽんだっけ。

とにかくこのあと、夕日の綺麗な海を見ながらイケメンと美少女はキスするの。

(´<_` )「ああ、待ってたよ」

…どうやってこいつを崖の方へ連れて行こう。

148 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:29:51 ID:.P.jUnVM0 [17/22]
(*゚ー゚) 「となり…座っていいかな?」

(´<_` )「…いや」

いいや、今言おう。

(´<_` )「前に来て」

(*゚ー゚) 「前?」

(´<_` )「前」

(*゚ー゚)

前…つまり。

(*////)

う、う、う、後ろから抱きしめられるパティーンですね、わかります!!

(*゚ー゚) 「は、はい!!!」

さっと弟者君の前に座る。

うわぁー、夕日で赤く染まった海が近い。

(´<_` )

よし、なんとか前に座らせられた

149 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:30:48 ID:.P.jUnVM0 [18/22]
(´<_` )

後は、押すだけ。

(*゚ー゚) !

そうだ!このまま立ち上がって、バランスを崩したフリをすれば…弟者君に腕を引っ張ってもらって…その反動で抱きしめてもらえるかも!

そしたら!そしたら!

もう告白しかないでしょ!

(*゚ー゚) スクッ

(´<_`;)

なに、こいつ、急に立ち上がり始めたんだ?

(*>ー<) フラッ

(´<_`;)?!

じ、自分から倒れた?!

(*゚ー゚) 「あ」

ヤバイ。

倒れるフリをする時に

勢いつけすぎてて

フリ、じゃ済まなくなった。


私は宙に浮いた。

150 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:32:08 ID:.P.jUnVM0 [19/22]

(*- -)

私は死んだのかな…

暖かい。

誰かに抱きしめられてる?

ああ、これが天国なのね。

「大丈夫か?しぃ」

(*゚ー゚) 「…え?」

川 ゚ -゚)「ふぅ、崖の下でクルージングしてたら…偶然、お前が落ちて来たんだぞ?」

(*゚ー゚;) 「な、なんでここに?!え?え?」

川 ゚ -゚)「…可哀想に…怖さで混乱しているんだな…もう、大丈夫だ。私がついているぞ」

ふと、クーちゃんの後ろをチラリと見る。

(=×д×)<×д×=>

(*゚ー゚;)

依頼した男が伸びてる?!

川 ゚ -゚)「ああ、あの男たちか。私の借りた船に隠れてたみたいでな。私の蹴りを食らうとすぐに伸びてしまった。大丈夫だぞ」

(*゚ー゚;)

こいつ…なにものなのよ?!

151 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:33:28 ID:.P.jUnVM0 [20/22]
ーーー
ーー


【更衣室にて】

( ´_ゝ`)「ふぅー、着替え着替えー」

(´<_` )「ど、どうせ兄者のことだから替えのパンツとか忘れてんだろ?本当は嫌だけど、兄弟がノーパンとか俺がダサいから貸してやる」

( ´_ゝ`)「あるからいい」

(´<_` )


これでいいのだろうか…

折角、ハワイの解放的空間で

兄者と仲良くなれた気がしたのに

俺はこのままでいいのだろうか

このまま日本に戻って

また素直になれず、ギクシャクした生活に戻るのか…

『諦めないで!!』

(´<_` )!

頭に昨日聞いたツンデレィデイオが流れる。

『時には無理矢理でも、自分の道を突き通して!』

(´<_` )

わかった。ありがとう。ツンデレ。

俺は傍にあったホースで思いっきり兄者の着替えに真水をぶっかけた。

152 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:37:25 ID:.P.jUnVM0 [21/22]
( # _ゝ )

なんだよ、コイツ。

俺のこと嫌いなら構うなよクズ。

( A#)

く、クレオパトラが…

おのれ、流石弟者。
兄者の野郎と顔が似てるだけで腹立つってのに。
俺の計画まで台無しにするとは。

(´<_` )

『むすっとしちゃダメ!!スマイルスマイル!!』

ツンデレちゃんの声が聞こえる。

(´<_` )

(´<_,` )ニヤリ

(´<_,` )「着ろよ…クズ…『水も滴るいい男』気取りもいいが、風邪引きたく無いならな」

おっと。『クズ』は余計だったが我ながら及第点をやろう。

( # _ゝ)「おうよ」

コイツがくれた服を乱暴に受け取る。

なんか毒でもしこんであんじゃねーの?この服。

153 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 00:38:45 ID:.P.jUnVM0 [22/22]
ーーー
ーー


【帰国後】

( ´_ゝ`)「先生ー楽しかった?」

('A`*)「ま、またこような!素直!」

川 ゚ -゚)「しぃ、よければいつでも船に乗せてやるからな」

(*゚ー゚) 「誘ってくれてありがと、弟者君」

(´<_` )「また来てやってもいいぞ!兄者!本当は嫌だけど!兄者一人で旅行とか?可哀想だし?」

( ´_ゝ`)「いらないって」




('、`*川「うわぁ…綺麗な指輪…まるでハワイで見た夕日みたい…」

( ゚д゚* )「ま、また来ような!ペーちゃん!」

('、`*川「もちろん!ミー君ダーイスキ!」

八月【八ワイ】
06/08|現行コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

けいめ

Author:けいめ
特に書くことはないです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。